トラリピ

トラリピという注文方法があります。トラリピとは「トラップリピートイフダン」の略で、マネースクウェアジャパンで簡単に設定できます。実際にどういう注文かというと、イフダン注文を繰り返し(リピート)、仕掛け(トラップ)をすることです。

例えば、
・イフダン1:1ドル100円になったら買って、101円になったら売る。
・イフダン2:1ドル100.5円になったら買って、101.5円になったら売る。
・イフダン3:1ドル101円になったら買って、102円になったら売る。
というような設定をすることができます。

イフダン1が約定し決済すると、再びイフダン1が発注されます。設定したレンジを相場が上下している限り、延々と利益を出し続けることができます。メリットはまさに今書いたとおりで、設定したレンジにレートが収まっている限り、完全に放置していても、毎日着実に利益が入ってきます。

デメリットももちろんあります。設定したレンジを外れてしまうと、注文が成立しませんから、利益を生みません。資金をその口座に置いているだけということになります。かと言って、レンジを広く設定すると、狭いレンジで動いているときに効率が悪くなります。
また、含み損が大きくなることもあります。買いのイフダンを発注していた場合、下降トレンドでは次々と新規の注文が成立してポジションが建てられていきます。その過程で含み損が大きくなっていきますが、上昇トレンドに向かわない限りその含み損が消えることはありません。ともすれば強制ロスカットになることもあります。余裕を持った資金で運用しないといけません。

人気はオーストラリアドル円の通貨ペアです。動きが比較的読みやすいことと、買いポジションならスワップポイントももらえるというところが大きなポイントでしょうね。

公式サイトはこちらですマネースクウェア・ジャパン

カテゴリー: 自動売買で稼ぐ | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://dynamicpac.com/traprepeat.html/trackback