FXとは

FXとは、

「アメリカドルなど、海外の通貨を売ったり買ったりして、利益を狙う投資」です。

外国為替証拠金取引とも呼ばれますが、FXの方が全体に浸透していますね。

通貨を買う・売るという表現は分かりにくいこともあります。
その場合は、アメリカドルという商品、と考えると分かりやすくなるかもしれません。

 

例えば、アメリカドルが100円のときに10000通貨買ったとします。
(アメリカドルという商品を100円で10000個買ったというイメージです。)

そして、
> アメリカドルが110円に値上がりしたときに全て売ると、10万円の利益。
> 90円に値下がりしたときに全て売ると、10万円の損失。
ということになります。

値上がりしそうな商品を選んで、安く仕入れて高く売る。
これがFXの稼ぎ方の1パターン目です。

 

2パターン目の稼ぎ方は利息にポイントがあります。

その国の政策金利が高い通貨を買っておくと、利息がつくことがあります。
これはスワップ金利と言われます。

現在は、オーストラリアドルやニュージーランドドルや南アフリカランドが高金利通貨となっています。
これらの通貨を買って、置いておくだけで毎日利息が入ってくるということになります。

 

このようにFXには稼ぎ方が2パターンあります。

それぞれの個人の好みに合わせてトレードできる、
稼ぎ幅も自由度も大きい投資方法なのです。

カテゴリー: FXとは | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://dynamicpac.com/fxtoha.html/trackback